新月のアファメーション|天秤座の新月|「バランス力」食欲の秋のあなたは危険!

新月の願い事2008年

新月【天秤座】 Part1

まんまるハートの木山愛深(あみ)です^^

新月は、満月に向かってどんどん膨らんでいくスタートの瞬間。

満月に向かって、パワーを蓄えていくときです。

天秤座が表す象徴に関わる願いを書き出して、星のパワーそして、月満ちるパワーを乗せることで、その願望達成エネルギーを強めましょう。

◆天秤座のキーワード◆

「パートナーシップ」「合意」「共存共栄」

「バランス」「平等」「反対意見への尊重」「交渉」

「カウンセリング」「平和」「調和」「芸術」

「助ける・助けられる」「共同制作」「協力関係」

「機転」「他人と折り合う」「親近感」「外交」

「贅沢」「エレガンス」「趣味のよさ」「優雅」

◆天秤座短所の解放キーワードは・・・

「優柔不断」「相互依存」「譲歩する」「自我の消失」

◆天秤座が支配する器官◆

「ウエスト」「副腎」「尻」「腎臓」

「糖尿病」(糖のバランス)

具体的な願いごとについては、次回の天秤座コラムPart2でお話しますね。

本日は、天秤座を象徴する「バランス力」についてお話しますね。

【体内年齢19歳、愛深のホントの健康術】

昨年の天秤座のお話は、「腎臓」と「ウエスト」でした。

ちょっとおさらいしますと、からだの上下の天秤状態でバランスをとっている「ウエスト」その後ろあたりにある、「腎臓」

【食欲の秋】には腎臓が関係しています。

秋の冷えで腎臓が弱まると、尿の出が悪くなります。

尿には、「尿酸」が含まれているのですが、その「尿酸」は、出が悪くなると・・・

「胃酸」になってしまいます。

そして結果、胃酸過多となり⇒食欲の増進!

だから、あまりに【食欲増進】しているあなた!

「あぁ、秋だわぁ~。私のお・な・か♪」

なんて言っている場合ではないです^^;

ちょっと腎臓を労わってあげてくださいね。

ウエストにも、一気にお肉がついちゃいますよー

また、秋は、四季の中で一番、朝晩の温度差が激しい季節。

それはからだにとっても負担なんです。

人間のからだはもともと左右対称ではなくて、ゆがみがあります。

(ゆがみが少ないほど、いい身体です)

が・・・そのゆがみが、からだの温度差のために、重心から弱いほうへと、さらにゆがんでしまうのです。

その身体の中心がウエスト周辺であり、腎臓の居場所。

そんなこの秋、人間の外面にとっては、とっても過ごしやすい季節に一見みえるのですが、

腎臓ちゃんには、とっても負担多き季節なのです。

だから、癒してあげましょうね。

一番簡単なのは、「玄米ホットパック」

玄米ホットパックの簡単な作り方や詳細はこちらのページです。

ケータイぺージはこちら

そして、からだのよじれをとることも大切。

★とにかくとにかく、ウエストをねじって、よじって★

身体を動かしてください!

寝てても、立ってても、座っててもOK。

気がついたら、ウエストをねじってください!

とくに、「こっちがキモチいいーーー」

っていう方向や体制があったら、とくに意識してやってくださいね。

「気持ちいい」って、心にも大切な感覚だから^^

そして、「なんか違和感」っていう感覚があるほうには極力曲げないこと!

人間って、ついつい「凝っている」とか「痛い」とかいう方向があると、そっち方向に曲げて、ぐいぐい治そうとしますよね。

それは逆効果なんです!

治癒のためには、違和感ある方向と「逆」に曲げてバランスをとってあげてください。

そう、バランス力って大切なんですね。

私たち現代人のからだは、つねに【緊張状態】にあるって聞いたことありますか?

この緊張状態が、【自律神経系】のバランスをも乱していくのですね。

緊張の反対、【緩和=ゆるめる】ことが、私たち現代人には大切なのです。

そこで!

寝る前、お布団の中に入ってから、簡単に体を【ゆるめる】ことをしてあげましょう!

★1:仰向けになって、腰を左右へとゆらゆらと揺らします。

ウエストの辺りから、全身に振動が伝わって、ゆらゆら揺れる感覚ですね。

★2:仰向けになったまま、両ひざを立てます。

左のひざに、右のふくらはぎを乗せて、左ひざがあたるようにします。

左の膝でトントンしながら、ふくらはぎのいろんな箇所が当たるように場所を移動します。

次に、左右の脚を変えて、同様に行います。

この★2つを、好きなだけ、気持ちいいだけやってから眠ります。

ここで文章だけみているあなた!

実際にやってみてね~

極上気持ちいいですから(^_-)-☆

眠る前に、こうやって自律神経を整えてあげると、リラックスして熟睡でき、疲労回復や病の治癒にも繋がっていきます。

また、★2に関しては特に、太もも前面にある筋肉の力が、ゆるまるのです。

すると・・・

太ももの骨を支持するもうひとつの筋肉(腸がのっている、体の奥深くの筋肉=腸腰筋)だけが活性します。

※この腸腰筋、普段はからだの奥内部にあるために、鍛えるのがかなり困難な筋肉です。

活性すると、この筋肉にのっている腸が刺激されて、内臓脂肪を燃やす体質へと変化していかれるのです。

つまりは、ウエストあたりが細くしまり、新陳代謝もよくなり、自律神経をはじめとする体のバランスが整えられていくのですね。

寝転がりながらだから、実に簡単です!

ぜひトライ♪

天秤座の新月コラムPart2に続く。

投稿者プロフィール

木山愛深(きやまあみ)
木山愛深(きやまあみ)スピリチュアルカウンセラー
恋愛・人間関係に悩む人の潜在意識をリセットするのが得意。4000人を超えるお客様の悩みを脳科学・心理学・波動ヒーリングで解決。月光浴と海と花が好き。息子二人のシングルマザー。
運氣UP お月様パワーメルマガ登録のご案内

メールマガジン「運気UP お月様メルマガ」にご登録いただくと・・・

1)ご登録から10日間、願望実現率を高めるための「あなたのチャクラ・オーラ診断&活性法」をお届けします。

2)新月の前日と当日に、新月の願い事具体的事例集が記載されたメールを、お送りいたしますので、
うっかり願い事をし忘れる心配がありません。

3)満月の日のお知らせや、その月に最適な満月の過ごし方を書いたメールをお送りいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
新月の願い事2008年
シェアする
願いを叶えて、まんまるハートになるサイト