新月の願い事|天秤座新月|「元気」「勇気」「やる気」が出るのは身体のここから!

新月の願い事2011年

まんまるハートの木山愛深です(^-^)

2011年9月27日 20時6分 に天秤座の新月が起こります。

本日は、天秤座を象徴する

「尻」「骨盤」についてお話しますね。

天秤を思い浮かべると、

「バランス」をとる、というイメージがわいてきますね。

人間のからだのバランスは、「骨盤」も要となっています。

あなたは、ご自身の「骨盤」って、

どんな感じだと思いますか?

多くの方は、骨盤の状態が、開きすぎている状態で

日常過ごしてしまっています。

とくに出産経験のある方は

なにもケアをしていないと、顕著です。

骨盤全体がいつも開き、横に広がっていると、

内臓が、骨盤の下に落ちていってしまいます。

すると、「お腹がポッコリ」出てしまうのです。

そして、お尻を真ん中にしめる筋肉も緩み

「お尻の横幅が広く」なります。

お尻の横幅が広くなると、

「太ももの内側の筋肉が弱まり、たるんで」きます。

この状態が続くと、「下半身太り」となり、

お肉が付きすぎた(心臓から遠い下にある)下半身で、

血流やリンパの流れが滞り、

「冷え性」「新陳代謝の低下」となってしまうのです。

また、上記の状態ではもちろん、「気」の流れも滞ってしまい、

「元気」「勇気」「やる気」「根気」「本気」などが、

どんどんと枯れていってしまうのです。

元気に生き生き人生送りたい!

と思うあなたは、

この新月をきっかけに、「骨盤」に注目してみてください。

でも、

「じゃあ!いま流行の骨盤矯正をしに行こう!」

と、安易に行動することは、危険だったりします。

骨盤が開っき放し、

骨盤の左右のバランスが違う…

こうなった理由には、「他の体部位の不調を骨盤で補っている」

場合が多いからです。

骨盤は、からだの中心でバランスをとるものですからね。

自らを歪ませて、不調のバランスもとってくれているのです。

だから、骨盤だけを、ぐいっ!と調整してしまうと

かばっていた部分がどうにもならなくなり

他の体の場所で不調が出る人もいます。

一番良いのは、自分で日々続けていく

体全体のストレッチです。

その中でも、気軽にできておすすめは…

朝お布団やベッドを出る時の、「のび」です。

仰向けに寝転んだまま、

手を組んで、頭の上の方に伸ばし

足も同時に、伸ばします。

両端で引っ張り合うようにして「のび」をします。

全身も、そして骨盤も、いい具合にストレッチできますので

良い目覚めとなりますよ。

どうぞ、やってみてくださいね(^_^)

投稿者プロフィール

木山愛深(きやまあみ)
木山愛深(きやまあみ)スピリチュアルカウンセラー
恋愛・人間関係に悩む人の潜在意識をリセットするのが得意。4000人を超えるお客様の悩みを脳科学・心理学・波動ヒーリングで解決。月光浴と海と花が好き。息子二人のシングルマザー。
運氣UP お月様パワーメルマガ登録のご案内

メールマガジン「運気UP お月様メルマガ」にご登録いただくと・・・

1)ご登録から10日間、願望実現率を高めるための「あなたのチャクラ・オーラ診断&活性法」をお届けします。

2)新月の前日と当日に、新月の願い事具体的事例集が記載されたメールを、お送りいたしますので、
うっかり願い事をし忘れる心配がありません。

3)満月の日のお知らせや、その月に最適な満月の過ごし方を書いたメールをお送りいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
新月の願い事2011年
シェアする
願いを叶えて、まんまるハートになるサイト