新月の願いごと|新月12月射手座|「腰」腰の痛みの本当の原因、知っていますか?

新月の願い事2009年

2009年12月16日21時2分の新月【射手座】 Part1

まんまるハートの木山愛深(あみ)です(^_^)

本日は、その射手座の支配する器官キーワードの中、

「腰」に関するお話しです。

あなたは、腰痛って経験したことはありますか?

腰痛の原因は様々ですが、

◇重たい荷物を持ったから

◇日ごろから、腰に負担になることを継続してやっている

なんていうあたりが一般的に云われていますね。

その他にも

◇食べすぎ

◇目や脳神経の使いすぎ

◇ストレスの溜まりすぎ

◇冷え

◇出産後に養生しなかったから

◇男女の怨念エネルギーにやられている

(とくに性エネルギーに関わる嫉妬や怨念は、腰に溜まるんです^^;)

etc…

と、実はいろんな原因が他にもあるんです。

ぎっくり腰になるのだって、突然なったように感じるかもしれないけれど、

実は前述の原因が溜まりにたまって、

突然にように痛みとして現れたからなんです。

からだの中では突然の出来事などではなくて、

「もうこれ以上むりーーーー」っていう我慢を重ねた後の叫びなんです。

全部はお話ししきれないので、処置が簡単にできる原因のひとつ

「冷え」についてお話ししますね。

体が冷えると、腰やその周りの筋肉が左右どちらかに偏って、固くなってしまうんです。

この「冷え」は、単純に体温が冷えていることもあるけれど、

朝晩の温度差や、室内と外気の温度差による身体のゆがみで腰の動きが悪くなって、

どこか1箇所に負担がかかることで腰痛が起きることが多いのです。

だから、固まったからだを温めることが最適なんです。

その温め方は、足湯がおすすめ♪

足がゆったり入るくらいのバケツなどの容器を用意。

そこに、足のくるぶしの上10cmくらい隠れるくらいにお湯を張ります。

足をつけて、少し熱い、と感じるくらいの温度で。

別にやかんにはお湯を沸かしておいて、途中、お湯が冷めないように

足し湯ができるようにしておいてください。

足をつける時間は、約6分間♪

6分経ったら、足を出してみて、左右どちらの足が赤くなっていないか?

みてみます。

もしどちらも赤くなっていなかったら、お湯がぬるすぎです。

そして、赤くない方の足を再びお湯につけて2分間。

赤い方の足は、よーーーくタオルなどで拭いて、すぐに靴下をはきましょうね。

片方2分間さらに浸かった足も、お湯から上がったらよーーーく拭いて、

靴下をはくなどして、冷えないようにしてください。

足元から身体を温めて、

左右の足の赤みを同じにする(左右の温度を同じにする)ことで、

左右のからだのバランスを整えるのです。

寝る前にすると、睡眠中に身体は、自分を治そうとする力が強まるので、とくにオススメです。

よくね、痛みは「冷やしましょう」というけれど、逆効果になることも多いんです。

ぎっくり腰になる前に、あれ?おかしいかも?って思ったときに

いえいえ、思わなくても、腰は日ごろから温めてあげてくださいね。

玄米ホットパックもオススメです(^-^)

玄米ホットパック

ぜひ^^作って温めてくださいね。

この射手座新月をきっかけに、あなたの腰を労ってあげてください!

続きは、5月新月双子座の新月コラムPart2にて。

投稿者プロフィール

木山愛深(きやまあみ)
木山愛深(きやまあみ)スピリチュアルカウンセラー
恋愛・人間関係に悩む人の潜在意識をリセットするのが得意。4000人を超えるお客様の悩みを脳科学・心理学・波動ヒーリングで解決。月光浴と海と花が好き。息子二人のシングルマザー。
運氣UP お月様パワーメルマガ登録のご案内

メールマガジン「運気UP お月様メルマガ」にご登録いただくと・・・

1)ご登録から10日間、願望実現率を高めるための「あなたのチャクラ・オーラ診断&活性法」をお届けします。

2)新月の前日と当日に、新月の願い事具体的事例集が記載されたメールを、お送りいたしますので、
うっかり願い事をし忘れる心配がありません。

3)満月の日のお知らせや、その月に最適な満月の過ごし方を書いたメールをお送りいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
新月の願い事2009年
シェアする
願いを叶えて、まんまるハートになるサイト