新月のアファメーション|10月蠍座の新月|「生理」月経血コントロール、できますか?

新月の願い事2008年

まんまるハートの木山愛深(あみ)です^^

本日は、その蠍座の支配する器官キーワードの中、

「生理」に関するお話しを中心にしていきますね。

■「月経血コントロール」

月経血コントロールとは、月経血をナプキンに垂れ流しするのではなく、トイレに行ったときだけ流しだす。
というものです。

前から話しは知っていたのですが、やったことはなかったのですが…

先日、生理の前にふと思い立ち、やってみました~♪

ティッシュをほんの少し丸めて膣口入り口におきます。

膣口をキュッと引き締めて、「私は、血はトイレで流します。」と感じます。

その後は普通の生活を、でも、たまに膣口を引き締めることに意識を向けてみます。

そしてトイレタイム。

その時に、ちょっと息んで、月経血を出すように感じます。

すると・・・できたんですね~♪

今回の生理は、ナプキンにほとんど血がつくことなく過ごしました!

私は、布ナプキンなるものをずっと使っているので、いつもよりも洗濯の手間も省けてラクチンでした。

夜も、1日目の睡眠中にほんの少し血が出ただけでした。

そして、生理自体軽く感じましたし、3日間でスッキリと終わったのです。

月経血コントロールが出来るためには、

★子宮・卵巣・血液が≪ゆるんでいる≫こと

★股・骨盤底が≪引き締まっている≫こと

が必要で、月経トラブルは、この緩みと締まりが逆になっていることから起こる場合が多いそうです。

つぎの本に、詳細が載っています。

【送料無料】ゆる体操で月経・美人子宮をゆるめてキレイ&快適

高岡 英夫 (著)

ここにご紹介するにあたって再度本を読み返したのですが・・・

「【注意点】ゆるめることを充分にしないまま、自己流での月経血コントロールはしないでください。」

というようなことが書かれていましたので、ご注意ください。

エキスパートとなると、血はすべてトイレで流し(1滴も漏らさない)、子宮内膜が剥がれ落ちる感覚がわかる、そうです。

すごいですね~

生理はね、女性特有のデトックスでもあるのですよ。

★毎月1回の生理で、子宮内膜や血液と一緒に体内の不純物を流し、からだをリセットすることができる!

すばらしい女性特有の機能ですね。

だから、「生理が面倒」と感じるのではなく、「生理のおかげで私は綺麗♪」と感謝できるように!

それには、生理の調子がよくないと、心からそう思えませんものね。

「生理は、その月の体調や精神状態を反映する心と体のバロメーター」

それを感じ、今回ご紹介したことを、日々の生活に取り入れていってください^^

2008年10月29日8時14分の新月【蠍座】コラム

投稿者プロフィール

木山愛深(きやまあみ)
木山愛深(きやまあみ)スピリチュアルカウンセラー
恋愛・人間関係に悩む人の潜在意識をリセットするのが得意。4000人を超えるお客様の悩みを脳科学・心理学・波動ヒーリングで解決。月光浴と海と花が好き。息子二人のシングルマザー。
運氣UP お月様パワーメルマガ登録のご案内

メールマガジン「運気UP お月様メルマガ」にご登録いただくと・・・

1)ご登録から10日間、願望実現率を高めるための「あなたのチャクラ・オーラ診断&活性法」をお届けします。

2)新月の前日と当日に、新月の願い事具体的事例集が記載されたメールを、お送りいたしますので、
うっかり願い事をし忘れる心配がありません。

3)満月の日のお知らせや、その月に最適な満月の過ごし方を書いたメールをお送りいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
新月の願い事2008年
シェアする
願いを叶えて、まんまるハートになるサイト