悪気なく余計なことを言ってしまうのはインナーチャイルドの影響?蟹座新月 

新月の願い事2015年

まんまるハートの木山愛深(あみ)です(^_^)

このページでは、蟹座(かに座)新月のキーワード【インナーチャイルド】について

悪気なく誰かを傷つける癖はインナーチャイルドと関わりがあること

そしてその対処法を書きますね。

インナーチャイルドとは、内なる子ども

あなたは、悪気なく(後から考えると)余計なことを言ってしまって、相手を傷つけてしまう

そのような後悔をしたことありますか?

実はこういったことも、インナーチャイルドが関わっています。

つまりは、インナーチャイルドに語ることで、現在のうっかり癖も変わっていきますよ。

悪気なく相手をおとしめるような言葉を発してしまうこと多い方は

子どもの頃、友だちや兄弟姉妹に「いじわる」したことが多いかもしれません。

記憶をたどって、子どもの頃の小さないじわるから大きないじわるまで思い起こしてみてください。

思い出したことをひろって、その時の相手に「ごめんなさい」と言い続けていると、だんだんと変わっていきますよ。

そしてね、1つ記憶が見つかった場合には…

その記憶がしまわれている幼少期の心(インナーチャイルド)には、必ず同じような感情記憶がもっといっぱいあります。

ゴキブリ1匹みつけたら、見えないところに100匹いる!

のような感じです(笑)

思考の場合、「見えないところに100匹」は、「忘れてしまった過去→潜在意識の中に100個」です。

人間は、日々いろんなことを忘れていきますからね。

有意識(顕在意識)は心のたった1%

無意識(潜在意識)(すっかり忘れてしまったけど過去にしてきた思考が置かれている場所)は心のほとんど99%

だからね、なにか解決したい時には、有意識ではなく、無意識にアプローチして「思考の修正」をした方が簡単なんです。

つぎは、私のセラピーにご相談にいらしたカコさんのお話しです(ご本人に了解とって掲載しています)

彼や友達に、会話の中で、よかれと思って言ったことや、悪気なくその場のノリでしゃべったことが、後々考えてみると、実は相手を傷つける言葉だった…

そして時として、その失敗がきっかけで、誤解されたり、嫌われたりしたこともある。

また、カコさん自身も「なんでそんなこと言われなきゃいけないわけ!」という侮辱されることや、おせっかいなメールをもらうことがあって、どうもその言ってきた相手は悪気はない。

最近はそのようなことが頻繁に起きて気になっている。

つい最近では、お付き合いしていた彼に、ほんと(今考えると)おせっかいな助言をしてしまって、それが大打撃となり、距離を置かれて連絡途絶え…それっきりのまま。

そこで、

カコさんとお話しして

「やらなくていいことやって、相手をいじめてしまった幼少の頃の自分」の記憶を思い出してもらいました。

いつも鼻を垂らしている友だちに、エンガチョのサインでブロックして逃げたこと

友だちのふでばこから消しゴムを取り出して、机の奥の方に隠しちゃったこと

いろいろ出てきました。

カコさん

「うーん、なんか私、いじわるい子ですよね。いまから考えるとホントごめんなさいですよね。

私…なんでそんなになっちゃったんだろう。」

私(愛深あみ)

「いえいえ、子どもって、もともといじわるな部分って、みんな持っていますから。カコさんだけではないんですよ。

でも、いじわるな子どもの心を、大人になった今も持ちこしている人には、なにか理由があるはずなんです。

もっと小さな頃をみてみましょうね」

ということで、カコさんのインナーチャイルドに繋いで、さらに昔をいっしょに見ていきました。

カコさんは長女でした。

見えてきた出来事は、長女としていつも可愛がられていた生活に、突然、お母さんがいなくなって、さらに突然、妹というもうひとりの小さな物体がやってきたこと。

いくらまわりが「お母さんは病院でお泊りなんだよ。明日はお母さんが退院して、妹を連れて帰ってくるよ。明日からカコちゃんはお姉ちゃんだね」と言い聞かせたところで、まだ2歳のカコさんには、その意味が理解できませんでした。

突然、いままでの生活と一転して、自分よりもかわいがられる存在が家にやってきたのです。

「自分よりもかわいがられる存在」⇒大人目線で解説すれば、生まれたての赤ちゃんなのですから、お世話しないといけないことは、必然的に多いですよね。

お姉ちゃんはその分、必然的に、自分でやらないといけないことが増えます。

それはカコさんにとっての成長なのですが…

2歳児のカコさんにとっては

「そんなことワカラナイ」

「なんでわたしが自分でやらなきゃイケナイの?」

そして、妹にお母さんとお父さんを取られて悔しく思うのです。

そこでカコさんは、妹にいじわるをします。

寝ている妹のお腹をふんずけて歩いたり

楽しそうに遊んでいる妹からおもちゃを突然取り上げたり

そのうち、親のみているところでなにかやると、怒られる、ということがわかって

こっそりいじわるするようになりました。

*******

このいじわるな思考は、どんどんカコさんの心に積み重なっていきました。

幼少期(6歳以下、とくに3歳以下)の頃に積み上げた思考は、無意識(潜在意識)の土台となって、心の奥底に沈んでいます。

そしてその思考をしたことは、もうとっくに忘れてしまっています。

その思考が原因で、自分がやってきたことの記憶もほとんど覚えていません。

でも、その思考は心の底にたくさん沈んだままだから、今でも無意識(潜在意識)から飛び出して、現実で知らぬ間に引き寄せして、なにか出来事をつくっています。

カコさんは

「私は妹のことをうらやましいとか思ったことないんです。

だから、いじわるした記憶とかってありません」

と、お話しの最初には言っていいました。

実は、こういう方のほうが、隠されたものが多い分、根深かったりするのですね。

でもカコさんは、お話しをしてたどっていきながら、自分の思考と引き寄せのカラクリにつながりをしっかり感じることができました。

そして、カコさんのインナーチャイルドとともに、思考の修正をしていきました。

その後、カコさんは新しい出会いがあって、お付き合いを始めたということ、先日ご報告をいただきました(^_^)

カコさんは、この「いじわるな思考」以外にも、無意識に潜む男性観を変えましたので、新しい彼は、とてもマメで優しいそうです。

**********

カコさんのお話し、あなたは何を感じましたか?

現実にある問題や悩みとつなげた時、あなたのインナーチャイルドは、どのような思考をたくさん積み上げていそうですか?

そして、親の気持ちに対して、どのような誤解や無理解がありそうですか?

蟹座新月無料遠隔ヒーリングでは、インナーチャイルドをテーマにします。

どうぞこの時間に、あなたも宇宙からのメッセージを受け取ってみてください。

詳細は、新月前の【まんまるハートお月さまメルマガ】でご案内しますね。

投稿者プロフィール

木山愛深(きやまあみ)
木山愛深(きやまあみ)スピリチュアルカウンセラー
恋愛・人間関係に悩む人の潜在意識をリセットするのが得意。4000人を超えるお客様の悩みを脳科学・心理学・波動ヒーリングで解決。月光浴と海と花が好き。息子二人のシングルマザー。
運氣UP お月様パワーメルマガ登録のご案内

メールマガジン「運気UP お月様メルマガ」にご登録いただくと・・・

1)ご登録から10日間、願望実現率を高めるための「あなたのチャクラ・オーラ診断&活性法」をお届けします。

2)新月の前日と当日に、新月の願い事具体的事例集が記載されたメールを、お送りいたしますので、
うっかり願い事をし忘れる心配がありません。

3)満月の日のお知らせや、その月に最適な満月の過ごし方を書いたメールをお送りいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
新月の願い事2015年
シェアする
願いを叶えて、まんまるハートになるサイト