wakaさんからのご質問「事故が起きた時の意味を知りたいです」

事故からのメッセージ 女神のチャットサロン
愛深
愛深

「女神のチャットサロン」は、まんまるハートに寄せられた、さまざまなご質問にお答えするコーナーです。

私、木山愛深(あみ)とおしゃべりを楽しむようなつもりで、お読みください。

事故が起きた時、そこにどんな意味があるのか知りたい

愛深
愛深

今回の質問者さんは、wakaさんです。

wakaさん、どうされましたか?

事故が起きた時に、どんな意味があるのか?

知りたいんです。

つぎは、wakaさんからいただいたご質問と状況です。

私は先日、車同士の出合い頭の衝突事故を起こし、物損扱いですが、保険会社を通してもすんなりとは決着しておりません。

今まで26年何もなかったのに、去年の一時停止違反と今回と、1年に2回も車のトラブルがあり、何故だろう、私に何か神様からメッセージがあるのかな、など考えてしまいます。

人身事故はデトックスの現れという事でしょうか。

物損なら何の現れなのでしょうか。

愛深
愛深

wakaさん、衝突事故とのこと、とても怖かったですよね、、、

物損扱いと書かれていますので、お身体の方が大丈夫だったのかとは思いますが

それでもいろんなことを考えてしまうと思うのです。

愛深
愛深

wakaさんは、体のお怪我というよりは、

心の痛みと、お金(支払い)の痛み

のようですので、メッセージ性は、ふたつ考えられます。

  • 1つ目「心の痛み」に関すること
  • 2つ目「お金(支払い)の痛み」

「心の痛み」と「お金の痛み」ですか?

愛深
愛深

はい、それぞれ、詳しくお話しますね。

事故が起きた時の意味「心の痛み」とは

wakaさんの文中に

> すんなりとは決着しておりません。

と書かれていますので、wakaさんの生活の中で

もめごとや、相手との価値観の違いなどでの、いざこざ

もしくは、表面化していなけど、それをwakaさんの心の中で我慢していて苦しい。

などのことがありませんか?

「自分の心にちゃんと氣づいて!向き合って!対処法みつけようよ!」

というメッセージかもしれません。

大きな出来事は、これからの人生をよりよいものにする氣付きの出来事なのです。

これくらい大きな出来事が起こらないと、なかなか動けないから。

私を、透視されたかのように当てはまります。

かつて、パワハラで職を辞めた時に、色んな知り合いにその人の悪口を言ってしまって、自分で自分がみっともないと思った経験があります。

今、もっと自分に合った職についておりますが、どこにも1人は苦手な人がいるもので、言葉が厳しくて何人か辞めさせたような人がいます。

基本的に悪い人ではないので、今回は人に愚痴らないように、怒られるのは自分に不手際があるからだと言い聞かせて、何とか良い雰囲気を作っていこうと日々葛藤しておりました。

でも、我慢もいっぱいいっぱいになってきて、前よりも小さな事で心の中で怒りが爆発しやすくなっていて・・・

そんな時の事故でした。

愛深
愛深

「心当たりがしっかりあったのですね。

氣付きは変化への第一歩です!

wakaさんのご経験、昔の私ととてもよく似ていて重なるなぁ、と思いました。

自分否定は=自分いじめ=いじめの引き寄せ

悪口を言っていたことへの後悔、

そしていまは

自分にも至らない点がきっとあるのだろうから、自分を改善しないと、だから我慢しないと!

自分と自分の魂を成長させたい、と思うほどに

今の自分はダメだ、、、

そんな、自分否定が大きくなってしまうの。

自分否定は=自分いじめ

だから、パワハラや、職場のイヤな人からのwakaさんいじめ言動を引き寄せてしまうの。

こういう現象の最中にいる時って、もう麻痺してしまっていること多し。

前の職場のパワハラのひどさも、「職場をやめて離れてからやっとその事態の大きさに気がついた」

ではありませんでしたか?

ここでしっかり、

「自分をいじめること(自己否定)」やめましょう!

私はね、ここをしっかり出来た時、ものすごく人生が変わったのです。

過去への後悔は【自分いじめ】【自己否定】になるから

過去や今日の1日に後悔はしない!

そう決めて、また「たった今」から新しい現実を創り出していくのです。

ぜひ心がけてみてくださいね。

わかりました、すぐにはできなそうだけど、心がけが大事ですよね。

怒りも、溜め込む前に発散したいと思います。

といっても、どのようにしたら発散出来るか分かりません・・・

愛深
愛深

そうですね、wakaさんは「怪我もない事故だからと、泣くのを我慢していたので、」

と書いていましたから、我慢する自分がクセになっていますよね。

つぎのこと、やってみてください。

我慢をしない、人にも迷惑をかけない!感情を出す方法

泣くこと

wakaさん、泣きましょう!いっぱい泣きましょう!

泣くことは、大きな浄化なんですよ。

涙を流すこと

涙に、悲しみや悔しさ、怒り、憎しみのエネルギーがのって、たくさん出てくれますよ。

泣けるひとりの時間はあるかしら?

お風呂の中や車の中もおすすめです。

お風呂は「水に流す」ができますし

車の中は、エンジン音で、声が外にはほぼもれません。

感情を言葉にして吐き出す

泣くだけではなく、大声で、感じている感情をしっかり声に出して飛ばしてしまうの。

この時、悪口になってしまっていてもOK!

注意としては、怒りや悔しさを言葉にすると、いったん、まわりの波動はマイナスに傾きます。

だから、氣がすむまで吐き出したら、最後にかならず

「ありがとう^^宇宙さん、聞いてくれて 浄化してくれて 感謝します!」と言ってくださいね。

その後もしばらくは「ありがとう ありがとう ありがとう」と繰り返します。

周囲の波動が、プラス波動に変化していってくれますよ(^_^)

感情を紙に書き出す

自分の心の中の叫びに氣がつき、寄り添えるよう

1日の終わりに、その日に感じたいろんな感情を書き出す習慣をつくっていきましょう。

頭と心の整理整頓になるので、ワーキングメモリーも増えていきますよ。

【参考動画】

なるほど!いままでやってこなかったことです。

我慢のクセ、減らしていかれそうです!

愛深
愛深

はいぜひ、そして

現実生活の中でも、

我慢していることに対してもっと向き合うことをしてみる、対処法を探ってみる

同時並行でやってみてくださいね^^

愛深
愛深

続きまして、

「お金の面での事故のメッセージ性」をお伝えしますね。

事故が起きた時の意味「お金(支払い)の痛み」

これはね、wakaさんに限らず、けっこう多くの方にありがちかも。

お金や貯蓄に対して「どんな思いがあるか」は、人生をつくる上で、とても重要なんです。

例えば

Aさんが

旅行に行きたい!ワクワク!

と思いながら、お金を貯めています。

一方

Bさんは

将来が心配だなぁ、、、お金を貯めておかなきゃ

と思いながら、お金を貯めています。

AさんとBさん、

【お金を貯めるという行為】は同じなのですが、【思考と感情】が全く違いますよね。

この【思考と感情】は、長年かけて積もっていった時、

Bさんの場合には

「心配しないといけない出来事(事故や怪我、病気などの出費)」が現実に起きて、【「心配したい」という願いが叶った】ようになるのです。

「心配したい」なんて、願ったつもりではないのにね、、、

【心配の思考と感情】を貯めていくと

無意識の心の中(潜在意識)では、【心配を願ってるの!】と、なってしまうのです。

大切なのは、

過去に後悔することではなく、これからどうすればいいか!です。

「わたしは今までBさんタイプだったかも・・・」という方はとくに

「お金を貯める」時は、【思考と感情】がポジティブになるように、目標を設定してみてください。

毎月給料天引き貯蓄をしてい人は、そのお金に対しての【ポジティブな思考と感情】が薄くなりがちですから、より意識してみて(^_^)

お金の心配の話し

こちらもまさにその通りでした!

今度、子供の学資保険が満期になるので、手続きに行った際に、次の保険を勧められました。

私たちの年代は年間が当てにならないので、年金保険に入らなければならないなあとか、職もパートではなくて正社員の方が年金の足しになるかなあ、など、毎日のようにぐるぐる考えていました。

そこで、今加入している保険を洗い直したら、なんと既に16個も入ってました!

家族4人分ですが、これも、私が将来を心配し過ぎて保険貧乏になっていた現れなのですね。

これだけ入っても、完全な補償と言うには満足行きません。

そんな心配が事故を引き起こしたのですね。

入ってて良かった、と思うために!

良く家族で海外旅行に行く友達がいますが、我が家は国内さえそんなには行けていません。

行こうと思えば行けるのでしょうが、老後や子供の習い事の為にお金を貯めなければならないと思っていたので、旅行に回そうとはあまり考えませんでした。

旅行に行く

ドライブや旅行が大好きな主人は、そんな私の犠牲者かもしれません。

思い返すとワクワクよりも心配してきた人生だったなあと思います。

もう二度と事故は起こしたくありません。

心配性の思考回路をワクワクに変えていきたいです。

愛深
愛深

はい、

お金は、将来を心配しながら貯めると、ほんとうに心配な未来を引き寄せてしまいます。

だから

愛深
愛深

お金は、ワクワクしながら、明るく貯めましょう!

そうすると、ワクワクの出来事や、貯めた目標が叶いやすくなります!

わかりました、でも

心配性の思考回路をワクワクに変えるのって、難しそうです。

愛深
愛深

具体的には、言葉で変えてみるのが良いです(^_^)

例えば・・・

心配性の思考回路をワクワクに変える具体的な対策

「老後は年金があてにならなくて心配だから貯蓄しなきゃ(汗」

これは【NG例】

【OK例】に変えると…

「老後に家族楽しく、余裕持って遊びながら暮らせるように、ワクワク貯金(ウフ」

です。

ただし、wakaさんのように、保険貧乏になってしまっていたり

「今」の家族の楽しみを必要以上に我慢して貯蓄にまわしているのはもったいないですね。

このあたりの意識も少しずつ変えてみると良いです。

ちなみに、わたしは、

貯めることより、勉強や成長、自分のエネルギーを高めるための自己投資にいっぱいお金を使います。

ほんと、貯蓄より自己投資!です。

学びに関しては、もう余裕で1000万円以上使っていますよ。

だから

いろんなことを体験としてよく知ってます。

その分、メルマガなどを通して

みなさまへと、役立つ情報をお伝えすることができていますよね。

すると

循環良く、お支払いした分以上に、また巡ってきてくれるのです。

お金エネルギーはね、ほんと、ワクワクと循環だなって思います。

ぜひ、お金へのワクワクと循環、いっぱい感じてみてください。

弱っている時に、温かいお言葉ありがとうございました。

怪我もない事故だからと、泣くのを我慢していたので、心が溶けそうになりました。

我慢と心配、少しずつ変化させていきますね。

愛深
愛深

はい

あわてず少しずつ、進んでいきましょうね^^

投稿者プロフィール

木山愛深(きやまあみ)
木山愛深(きやまあみ)スピリチュアルカウンセラー
恋愛・人間関係に悩む人の潜在意識をリセットするのが得意。4000人を超えるお客様の悩みを脳科学・心理学・波動ヒーリングで解決。月光浴と海と花が好き。息子二人のシングルマザー。