恋愛成就のための「新月の願い事」はこちら  HOME >> 新月パワー7つの法則 >> 満月エネルギー|浄化法|満月のアロマ
「満月」の日は、達成エネルギーに満ちています。

新月から満月へと向かって、お月様はだんだんと大きくなっていきます。
新月がスタートエネルギーに溢れるお月さまだから…
満月は、達成エネルギーなのです。

   満月に、あなたのオーラを大きくする方法

満月の日には、あなたが「できるようになったこと」やお願い事のうち「叶ったこと」を感じてみてください^^

ここでは、すごーく小さな「できたこと」「叶ったこと」に目を向けることが大切です。
それは…ふだんは忘れがちなこと。
満月の日は思い出してみて!

「できた自分」「叶った自分」を意識して、そして満月エネルギーの応援を受けて、そこに感謝をすることで、あなたの輝きは増していきます。

えっ?どう探しても、「達成できたこと」ないですか?
人間はうっかりすると、できないことばかりを探してしまう生き物なんですね。
これからの未来は、できないことではなく《できること》に意識を向けるようにしてみませんか?

《できる》に意識を向けることを習慣化するために…

「自分はこの先どうなりたいのか?」
具体的な目標や希望が、あなたにはありますか?
いつも想っていますか?
それはどのくらい明確ですか?
そして、その希望や夢に向かって、どんなことをしていますか?

その夢や希望に向かって
「私は○○だから、できない・・・」
「やるための○○がないから、できない・・・」 
そんな風に、いつもできないこと探しをしていたあなたは危険!

「できないこと」に視点を合わせて生きていたら、ほんとにそのまま出来ない事が実現していく未来になっていきます。
もしかしたら、あなたはずっとそうやって歩んできたのかも^^;

だったらいまここで、断ち切りましょうね^^

満月は、そんな「あなたの要らないもの」を断ち切るにも、最適のエネルギーが流れます!

   完了エネルギーを使って「手放したい感情や物事」を解放する方法

新月は「はじまり」
満月は「達成」でもあり「完了」だから
いままで手放せなくてあなたにしつこくまとわりついていたもの。。。
それを完了し、そのエネルギーを解放できるときです。

紙に「手放したいこと」を書き出してみましょう。
そして、その「手放したい感情や物事」を想い、満月に解放を願います。
その後、その紙は二度と見返さないで、びりびりに破って捨ててください!

   今までの、何にもできなかった自分からの脱却方法

今までの、何にもできなかった自分からの脱却のためには、日常生活で小さな練習をしていきましょう。

あなたが、今までやっていなかったけれど、今日から「必ずできること」を見つけてみてください。

例えば…

観葉植物に「おはよう!いつもきれいだね」と声をかける
玄関では必ず靴を揃えて脱ぐ
起きたとき、窓を開けて外をみる。その日の天候に「ありがとう」といって感謝をする
起きたらすぐに外に出て、外の空気に触れる

ここに書くことは、なるべく小さなこと、だけど必ずできること、にしてくださいね。
そして、それを毎日、かかさず実行していくのです。

小さいけれど「できる」ことは、毎日継続していくことで、どんどん成功体験として無意識である《潜在意識》に積まれていきます。

「できないこと」をいつも考えていると、「出来ない自信のない自分」の積み重ねが無意識レベルに埋め込みされてしまうけど、
自分で選択した「小さなできること」の積み重ねは、いずれ未来に繋がる大きな自信を手に入れていくのです。

   満月水の作り方

満月の夜には、庭やベランダに水を入れたボウルや容器を置きましょう。
できれば、竹などの木製の容器がオススメです。

満月のパワーを吸収させたお水をつくっておくと、いろいろなものに応用できます。
お風呂に入れて、月光浴バスにしたり
スプレー容器に入れて、場の浄化にシュッシュしたり
直接飲んでも良いですね。

   満月エネルギーを【石の浄化】に使う方法

満月は、パワーストーンたちの浄化とパワー入れにも最適なエネルギーが流れます。

満月の夜はぜひ、月の光にあなたの持っているパワーストーンや宝石たちを当ててください。

本来は、窓の外に置いて一晩中、満月光浴が最適ですが、なかなかできないですよね。
月光が直接当たらなくても、窓際で夜気に触れさせるだけでも大丈夫ですのでご安心ください^^
満月の瞬間が、昼間の場合でも、月光浴、夜の光りに当ててくださいね。

前述、満月水を作りながら浸したり、作った満月水に浸すこともオススメです。
※水に弱い石もありますから、注意してくださいね。

   満月の日に注意するべきこと

満月は、月の引力が最も強くなります。
海の潮の満ち干きは、ここに関わっていますね。
そして、人間の体内水分は80%〜60%(加齢とともに少なくなります^^;)

だから、ここにも潮汐現象が起るといわれているんです。
満月の日には、出産が多く、出血量が増える、なんてお話しを聞いたことあるのではないでしょうか。
それは、人間の血液や体液が、お月さまの引っ張る力に関わっているということなんです。
そして、水分など(栄養成分や薬物、添加物、お酒なども含め)体はいろんなものを吸収しやすくなっています。

満月の夜のお酒は、いつもより酔いやすいですから、充分注意しましょうね

なんでも吸収する満月には、「悪いもの」は避け、「良いもの」をとくにチョイスしましょう。

また、こんな満月は、ホルモンバランスが乱れやすく、精神的な緊張感が増したりします。
そうなると、衝動的な感情やイライラ感が高まってしまうんです!
満月の晩に狼男は変身する。
なんてお話し、あながち空想だけの世界ではないんですよー
なので、満月近辺の彼とのデートはちょっと注意しましょう。
イライラする感情がいつもより多くなってしまったら
「これは満月のせいね!」って自分にちょっと言い聞かせて、くれぐれも彼にあたり過ぎないように!

ちなみに、別れ話をすることは、満月には避けましょう。
満月は、前述したとおり影響デーです。
突発的な暴行や、殺人、自殺、事故などが増すといわれていますから、注意が必要です。

   満月の日にするといいこと

前述、吸収力にすぐれる日ですから、《からだにいいもの》を取り入れるよう心がけてみましょう。

満月の食べ物には、とくに注意を払ってみてくださいね。
余計なお肉になりやすいときですから!
満月の日は、ミネラルやビタミンなど、身体の機能維持や調整をしてくれる栄養分に注目してみましょう。

また、感情の揺れでとんでもないことを言ってしまったりするのは、お月さまの影響が体にきて、自律神経が乱れてしまうから、でもあります。

自律神経が乱れると、血流が滞り、体は冷え、呼吸が浅くなります。
だからこそ、「体を温めて」「血行良くなることをする」「深呼吸をたくさんする」を心がけると、感情の乱れにつながる影響を、受けにくくできます。
ぜひやってみてくださいね。

   お金が幸せに豊かに増えていく方法

『お財布ふりふりって効果あるの?〜お金が幸せに豊かに増えていく方法』

金運を上げて継続したい方は、どうぞご覧くださいませ。

PC&スマホページ
ケータイページ

   次回の満月テーマと意味すること

2014年11月7日7時23分は、牡牛座に位置する満月です。

7日前後の夜も、月光浴や満月浄化などに最適です。

とくに今回は、朝7時23分が満月の瞬間ですから、6日夜の方がまんまるですね♪

牡牛座の支配星(その星座と縁の深い星)は、【金星】

お金の豊かさもテーマのひとつで、満月がより金貨のように、美しく輝いてくれることでしょう(^_^)

つぎの「お金が幸せに豊かに増えていく方法」もぜひご覧いただき 満月パワーをしっかり受け取ってくださいね(^_^)

PC&スマホページ
ケータイページ

また、金星は、個人的な感受性や楽しむ能力、愛情、そして物質的な豊かさを象徴します。

神話では、金星は「ビーナス」ともいわれ、美と愛の女神をあらわしているのです。

また、牡牛座は、「地」のグループです。

(12星座は「火、水、風、地」のグループに分類します)

「確かな基盤」「根気」「存在価値」などを意味します。

■牡牛座満月のテーマ

◆支配星は金星!ビーナス!

「お金」「物質的快適さ」「所有権」「所有物」「美」

◆身体感覚を感じます

「官能」「身体的敏感さ」「快感」「マッサージ」「味覚」

◆この地上に生きることへの喜びが生まれます

「感謝」「体を持つことへの喜び」「満足」「安らぎ」「自然との調和」

◆赤ちゃんは同じことを繰り返して成長していきます

「確かな基盤」「固執」「着実な前進」「徹底」「忍耐強さ」

◆赤ちゃんは無垢の笑顔でママを信頼しています

「根気」「信頼性」「信用」

◆赤ちゃんは、全身で自分の存在を表します。

「存在価値」「自己欲求を知る」「明確な価値観」「自分自身を受け入れる」

◆牡牛座短所の解放キーワードは

「頑固さ」「執着」「変化への拒絶」「独占欲」「停滞」

◆牡牛座が支配する器官◆

「のど」「あご」「首」「甲状腺」「声」「声帯」「咳」

このあたりのことを特に

満月の「感謝ワーク」や「解放ワーク」をしていくと、より良いです!

また、前回(2014年10月24日)のさそり座新月や、4月29日牡牛座新月に書きだしたお願い事リストを見かえしてみましょう!

上手く進んでいない時には、軌道修正の時。

上手く進んでいる時には、感謝を感じ、さらに前進しましょうね!

次回の満月に最適アロマテラピー

牡牛座満月のアロマテラピー

吸収によい満月には、アロマを楽しみ取り入れる時間をつくってみましょう。
もちろん、アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)は、良質なものを選びましょう。

牡牛座の象徴オイルは、「ローズ」です。

「ローズ」は精油の中でも、女王様といわれているオイル。

牡牛座の象徴にぴったりオイル!なんですね。

その他、ゴージャスなオイルが牡牛座には似合います。

ゼラニウム、サンダルウッド、イランイラン、ベルガモットなど

とくに、ゼラニウム、サンダルウッド、ベルガモットは、喉にある第5チャクラ(エネルギーの出入り口)に適しているエッセンシャルオイルです。

第5チャクラが司る「のど」「声」「声帯」「咳」は、牡牛座満月の支配身体器官でもありますから、よりおススメですよ。

第5チャクラのエネルギーが弱いと、人生にやりがいを感じることができず、物事をすぐに他人のせいにする傾向があります。
もっと弱いと、何に対しても自分の意思ではなく、周囲とすべてをあわせて生きようとします。
「言いたいことが言えない。」
「言わないいい、余計なことが口から出てしまう」

そのようなあなたはとくに、第5チャクラの活性を願って、エッセンシャルオイルの力をもらいましょう。

あなた専用の香りエネルギーで未来を変える…
オリジナルブレンドオイルはこちらをどうぞご覧くださいませ。
申し訳ございません。現在、作者の木山愛深が多忙のため、いったん販売を休止しております。

ブレンドオイルの元となっていますスピリチュアルアロマコラムはこちらをどうぞ

メールマガジン「運気UP お月様パワーメルマガ

メールマガジン「運気UP お月様パワーメルマガ」にご登録いただくと・・・

1)新月の前日と当日に、新月の願い事具体的事例集が記載されたメールを、お送りいたしますので、
うっかり願い事をし忘れる心配がありません。

2)満月の日のお知らせや、その月に最適な満月の過ごし方を書いたメールをお送りいたします。

「チャクラ&オーラ診断メールセミナー」 「ここチェン講座」へと既にお申し込みの方へは
同じ内容のメールをお送りしております。