姫カツ

願いを叶えて、まんまるハートに!

わたし木山愛深が、この世界に広めたいこと

「最も大事なことは、人生を楽しむこと、幸せを感じること、それが全て」

往年の名作「ローマの休日」で有名なアメリカの大女優「オードリーヘップバーン」さんの名言です。

この名言の中の「幸せを感じるために」

あなたは誰かに幸せにしてもらいたい」って、思っていませんか?

○○が変われば、私はもっと幸せなのに」って。

そのままでは、いつまでも人生は変わらないし、幸せになれません。

幸せは、自分自身でコントロールするものだから。

そのために、まずやってみてほしい

とっても大事なことが【自分を大切にすること】なんです。

自分を大切にするって、一見、簡単なようだけど

「具体的にどうすればいいか?わからない」

という方も多いのではないでしょうか。

また、心のどこかで

「自分のことより、家族や友人のことを最優先に考えないと、人としてどうなの?」と、つい、他人優先で言葉を発し、行動してしまい、自分を苦しめてしまっている方もいるかもしれません。

そして

「自分を大切にしているつもりでも、じつは真逆のことをしていた!」

という方も。

そんなあなたへ・・・

このページでは

幸せを自分自身で拡大していくための【自分を大切にする】具体的な方法を、わかりやすく、お伝えしていきます。

自分を大切にするとハッピーになるのはなぜ?

まずは、人の脳のしくみを知ってください。

私たち人間って、

自分の周りの世界の

【たった4%】しか認識していないといわれています(量子物理学・脳科学)

では?その【たった4%】で何を見る?

といった時、

人は、自分のふだんの思考グセで【4%】を捉えるのです。

わかりやすくいうと

いつも【自分へのダメ出し】がクセになっている人は【自分がダメ出しされるような出来事】を、自らたくさん見に行って体験します。

残り【96%】の中には、自分のことを認めてくれたり、褒めてくれる人もいるはずなのに

認識ができないんです。

このような脳のしくみがあるから

【自分のことを大切にする】習慣があると

周りの世界に【自分のことを大切にしてくれる出来事】をたくさん見て体験することができるのです

その反対に

自分を大切にしない=【自分を粗末に扱う】ことをしていると

周りの世界にも【自分のことを粗末に扱う】出来事や人間関係、環境をたくさん体験するようになってしまいます。

【自分のことを粗末に扱う】人間関係の中にいると、それはとっても大きなストレス!

ストレス心身は病み、人に優しくする余裕なんて、なくなってしまいます。

いじわるな性格になり、人間関係を悪化させてしまったり

「嫌われたくない!」の思いで、がんばってがんばって、さらに尽くしてしまう人も・・・

悪循環から抜け出せなくなくなってしまうのですね。

「なんで私は大切にされないの?」という心の叫びがいっぱいに。

そんな自分から、抜け出していきましょう!

誰か他人に大切にしてもらうことを待っているのではなく

自分で自分のことを大切にすることを先にしていきましょう!

ここからは、【自分を大切にする】具体的な方法をお伝えしますね^^

【自分を大切にする】具体的な10の方法

1)自分の感情や感覚に寄り添ってあげましょう!

楽しい、うれしい!といったポジティブな感情だけではなく

腹が立つ!悔しい!悲しい、、、といったネガティブな感情

すべて!

否定せずに「自分から沸き出てきていること」を許可しましょう!

「いま、自分はこんなことを思い、こんな感情、こんな感覚を感じているんだよね」

大好きな人が声をかけてくれるように、自分で自分に声をかけてあげるのです。

人間だもの、喜怒哀楽があってあたりまえ!

ネガティブな感情も、やさしく受け入れてあげましょうね^^

2)自分のことをほめたり、感謝をしましょう!

自分のことを褒めること。

自分に感謝をすること、していきましょう!

わかりやすく「称賛」できる出来事があった時だけではなく

日常の小さな出来事を拾うことが大事です。

例えば

「今日は仕事をした自分ってすばらしい!」

「今日は太陽の光を浴びて歩けた自分ていいね!」

「内臓が動いて、食べたものを消化してくれている!すごい!感謝!」

このようなこと。

「あたりまえ」のことかもしれないけど

それを「あたりまえ」で済ましてしまうのではなく、「この世に生きて動いていること」自体が奇跡!

自分に称賛と感謝をおくりましょう!

言葉にするときには、自分ハグをしながらするとよいですよ^^

3)自分にダメ出しをしない!

自分にダメ出しをするのはやめましょう!

「やれなかったこと」

「決意したのにやめてしまったこと」

「失敗してしまったこと」など

過去の自分につい、ダメ出しをしそうになったときには

ストップ!

過去に行くタイムマシーンはないから、決して戻ることはできないもの。

「ダメ出し」がクセになってしまっていると、そんな自分が嫌で

ますます行動力が失われてしまいます。

そしてさらなるダメ出しが・・・

そうならないように

「そんなこともあるよね〜〜〜だって、人間だもん!」と言ってみましょう^^

そして続けて

「過去は過去、つぎに上手くやるにはどうすればいい?」と、自分に質問します。

その時に、答えが出てこなくてもOK!

まずは

自分へのダメ出しをやめて、自分を大切にすることが最優先です!

4)人間関係を見直しましょう!

あなたのまわりの人間関係、ほんとうに「一緒にいたい人」ですか?

もしくは

「昔は一緒にいたいと思っていたけど、今は違ってしまったなぁ」

居心地悪く、惰性で付き合っているな、という場合には、

その場から抜け出しましょう!

あなたが「なりたい姿」を見せてくれるような人のいる場所へと、動いていきましょう!

5)自分のことを知ってあげる

日本人はとくに

「世間一般」や「周りの人たちの意見」に大きく耳を傾けてしまい

それがあたかも自分自身の考えのように捉えてしまう人が多くいます。

だからこそ、たまには時間を作って

「今の自分はどんな状況にいるんだろう」

「自分はこの先、どんな人生を望んでいるんだろう」

紙に書き出してみましょう!

その言葉は、この先変わっても良いのです。

「いま」自分がどんなことを思っているのか?

知ること自体が、自分を大切にすることなのです。

6)自分が「やりたい!」と思うことをする時間を増やしましょう

あなたはいま、1日の中でどのくらい

「自分がほんとうにやりたい」と思うことをしていますか?

もしもいま、「やりたくないことだらけ!」という方も、あせらずにね。

はじめは、ほんの少しの時間で良いのです。

「大好きな香りを嗅いで、深呼吸!」

など、ちょっとした「心地よいタイム」を日常時間の中に、増やしていきましょう。

大事なのは、その時に

しっかり心地よさを味わうこと!

「ああ、私、この時間、自分が心地よいって思えているなぁ^^」と、いっぱい感じてみるのです。

最初に書いた

「人は、自分のふだんの思考グセで【4%】を捉える」人の脳の特性を思い出してください^^

「心地よいなあ」が少しでも増えていくと、さらに「心地よさ」を捉える出来事が増えていきますから!

次第に、日常の中に、心地よい出来事や時間をいっぱいつくることができていきますよ^^

7)「自分がやりたいことをする!」の間違いポイント!

「食べたいものをなんとなく食べる」を毎日していて、体調が完全健康ではない場合には要注意!

「自分が食べたいもの」=あなたの身体が、本当に望む「食べたいもの」ではない可能性が大きいからです。

人の身体は毎日、内臓を動かし、食べたものを消化吸収し、新しく細胞を作り替えています。

そのために

本当に必要な細胞の元となるタンパク質などの栄養、代謝に必要なビタミン、ミネラルなどの栄養

足りていますか?

脳や内臓の力を弱めるもの中心の食生活になってしまっていませんか?

そのままでは

=自分のことを真に大切にはできていないの。

たまには自分を甘やかして、食べたいものを食べる日があってもよいけど

日常の基本は「自分の身体を健康にしていくための栄養補給」ができる食べ物を摂ることが

真に自分を大切にすることになっていきます^^

8)自分の気持ちを相手に伝える

女性は「自分の気持ちを察してほしい」と思う本能を持っています。

でも、相手が男性の場合には「察することは苦手」「はっきり言ってもらわないとわからない」ことが多いのです。

こんな男女の違いがコミュニケーションの不和を産むことも多く・・・

「自分の気持ちを相手に伝えること」は、自分を大切に扱うこと!

「察してほしい」はやめて、ぜひ、心がけましょう。

もしも

「気持ちを伝えたことで、気まずくなってしまった」場合には、

・相手に柔軟性がなかった

・純粋に相性が合わなかった

どちらかです。

「気持ちを伝えること」=「相手にその通りに動いてもらうこと」ではありません。

気持ちをわかってもらった後には、

では?どうしたらいいのか?

ふたりで話し合えることが大事なんです。

価値観がまったく同じ人間なんていませんから

時には譲り、時には受け入れてもらう。

そこで大喧嘩になってしまったり、いつもガマンする側

なんていう関係は、相性が悪いのです。

相性悪い相手と距離を置くことも、自分を大切にすることですよ^^

9)無理に相手に合わせない

とくに恋愛では

「相手に嫌われたくない・・・」という思いから

なんでもかんでも相手に合わせてしまう人がいます。

結果、「自分を大切にできていない」

→さらに「自分を大切にしてくれない」待遇を引き寄せてしまう。

心身が疲れますから、自分の魅力も低下してしまいます。

好かれるどころか、心離れる・・・

だからね

自分優先!無理に相手に合わせることを、減らしていきましょう!

10)完璧主義をやめる

完璧主義の人は、他人に対しても厳しいし

自分に対しても厳しいのです。

自分の欠点をどうにかしなきゃ!

という視点で見ることが多く

=自分のいいところ探しができなくなってしまいます。

「足りてない自分」「欠点がある自分」にもやさしくしてあげましょうね^^

「100%完璧な人間なんて、どこにもいない!」そんな言葉をいつもつぶやいてみて^^

自分丸ごとOK!を出してあげることも、自分を大切に扱ってあげることです^^

大切なあなたへ☆愛深からのメッセージ

ということで、ここまでで

  • 自分を大切にすると、どんな良いことが起きるのか?
  • 自分を大切にするための具体的な方法

をお伝えしていきました。

読んだことで、「なるほど、わかった!」と、できる人もいるかもしれませんが

多くの人は、いつしか「自分を大切にすること」を忘れてしまい

またいつもの「ダメ出し」日常に戻ってしまいます。

そんなダメ出し防止のために、よろしければ、

つぎの無料メルマガを読んでみてください^^

『まんまるハートメルマガ(無料)引き寄せ×潜在意識レッスン』

1万人が苦労しないで楽しみながら変化した「未来ハッピーメソッド」を

毎週、火曜日と木曜日にお届けしています。

ただいまご登録された方へ

『人・お金・環境から☆優しくたくさん愛される最強の方法』レターをプレゼントしています☆

詳細とご登録は、つぎのページからどうぞ☆

まんまるハートメルマガ 登録のご案内
まんまるハートメルマガ(無料)引き寄せ×潜在意識レッスン 登録はこちら <<お知らせ>> YOUTUBE無料ライブ! 『愛され女子力がアップする3つの方法☆心とカラダを整える大人のひな祭り☆ライブ』 2...

あなたの未来にたくさんのハッピーがやってくることを、応援しています☆

 

愛と感謝をこめて。 . *:・ ^ ☆

木山愛深より☆彡