満月に感謝を高めて引き寄せを願うワーク 効果高まる方法

満月の願い事

まんまるハートの木山愛深(あみ)です(^_^)

このページでは、【満月の感謝ワーク】具体的な効果高まる方法について書きますね。

自分自身に対しての欠乏感が大きい方は、願い事を叶えるための引き寄せ力が小さいです。

でも、感謝への感度が敏感になると、欠乏感が満たされやすくなります。

満月の時期は、いろいろなものが膨張したり、吸収力が高まったりする時です。

この時に、感謝を書き出して、しみじみと感じてみることで、欠乏感を埋めていくことができます。

満月の日の前後に「感謝したいこと」をたくさん書き出してみましょう。

必ず「手書き」で、感謝の思いを込めて、なるべく丁寧に書いてください。

感謝したいことはいくつでもOK!

小さなことから大きなことまで、思いつくままに書いてみてください。

その月にあったことでも、遠い過去のことでもよいです。

すると、感謝エネルギーがたくさん満ちて、感謝の出来事がどんどん引き寄せられ、新月の願い事の実現率もぐんとあがります。

満月に感謝を書き出した紙は、しまいこまないで、よく目に留まるところに置いておきましょう。

何度も見返して、日々、あなたの心を幸せで満ちさせていってください。

「これだけ満たされているから、誰かのために何かしてあげよう」と思える自分になれます。

その自然に出てくる気持ちこそが、

「あなたのために何かしてあげるよ^^」

そのような優しい人や物事を引き寄せるのです。

●感謝の言葉具体例

お母さん、小さな頃からずっとご飯やお弁当をつくって私を育ててくれてありがとう。

お父さん、外に働きにいって稼いでくれて、衣食住を守ってくれてありがとう。

○○くんの笑顔にいつも癒されてます。ありがとう。

空のいろんな景色を見ることができる瞳に感謝☆ありがとう。

家にあるパワーストーンたち、いつも見守ってくれてありがとう。

私を癒してくれているたくさんの植物たち、ありがとう。

生活を便利にしてくれている電化製品たち、いつもありがとう。

日時 名前○○○○

●オレンジの紙を使うと効果的

オレンジはあたたかい気持ちにさせてくれる色なので、喜びや幸福感を高め、ポジティブにさせてくれます。

●書き方は自由に感じるままを

書き方に決まりはありませんので、自由な形式で書きましょう。

感じるままの思いをそのまま素直に、自分の言葉で。

最後には、「ありがとうございます」と入れるとなおよいです。

●12星座のテーマも活用

どんなことを感謝してもよいですが、新月の願い事と同様に、その満月が位置する星座が持つキーワードに関することも、いくつか取り入れるとなおよいです。

どうぞ素敵な満月をお過ごしください(^_^)

投稿者プロフィール

木山愛深(きやまあみ)
木山愛深(きやまあみ)スピリチュアルカウンセラー
恋愛・人間関係に悩む人の潜在意識をリセットするのが得意。4000人を超えるお客様の悩みを脳科学・心理学・波動ヒーリングで解決。月光浴と海と花が好き。息子二人のシングルマザー。
運氣UP お月様パワーメルマガ登録のご案内

メールマガジン「運気UP お月様メルマガ」にご登録いただくと・・・

1)ご登録から10日間、願望実現率を高めるための「あなたのチャクラ・オーラ診断&活性法」をお届けします。

2)新月の前日と当日に、新月の願い事具体的事例集が記載されたメールを、お送りいたしますので、
うっかり願い事をし忘れる心配がありません。

3)満月の日のお知らせや、その月に最適な満月の過ごし方を書いたメールをお送りいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
満月の願い事
シェアする
願いを叶えて、まんまるハートになるサイト