スポンサーリンク

「正しく丁寧に扱われている」というレイキを送って、不愉快な思いはしなくなりました

自宅学習コースをはじめてから、一番わかりやすい変化では、就職先が決まりました。

ずっと業務委託(業務規約違反だけれど多くの会社で黙認されている)というフリー契約で働いていて、とても不安定な状態だったため、安定した雇用形態で働きたいという思いがありました。

3月の頭に、働いていた会社から突然解雇通告を受け、この後どうしようと茫然としていたのですが、思わぬところから採用の道が開け、別の会社へ社員で就職が決まりました。

入社前から「新しい環境で楽しく働いている様子」をレイキし続けているのですが、そのおかげか今は大きな心配もなく楽しく仕事をしています。

また、銀行、病院、企業など様々な窓口・受付でぞんざいな扱いを受けて嫌な思いをするということがよくあるのですが、
「正しく丁寧に扱われている」というレイキを送っているせいか、不愉快な思いはしなくなりました。

と、今書いていてふと思ったのですが、つい先日の体験もそうかもしれません。

私はある習い事をしていて、そのレッスンが日によってマンツーマンのときもあれば、少人数のグループレッスンになることもあるんです。

正直、インストラクターがすべての人に均等に目を配るというのは物理的にも無理な話なのですが、私はグループレッスンの際、いつも「ほったらかされている」という感じがありました。

「ちゃんと見てくれてるの?」「こんなだったら来なければよかった!」「お金のムダ」などと思って、かなりやる気をなくしていたんです。
ただこの前は3人でのレッスンだったにもかかわらず、適切な時にアドバイスをもらえて充実していて、逆に他の2人のうちの1人が、ほとんど指導されずにつまらなそうにしているのが気になりました。

ああ、いつもの私だなぁって。。。気持ちがわかるなぁって思いました。

これも潜在意識が現実に表れているのかもしれません。

●フォローメールセミナーの感想

毎日届くメールは、本当の意味での自宅学習コースの教科書だと思っています。

特に後半、一通り終わった後の復習メールはとても身になりました。

始めのうちはテキストを読んで、自分でも行ってみて、またわからなければテキストに戻って・・・と丁寧に繰り返しますが、何事も一度覚えてしまったことはつい習慣化してしまい、意外と自分の思い込みで進めてしまうことが多いと思います。

そんなときにこのメールを読むと、時々「あれ、これ何だっけ?」というひっかかりがあるんですね。

私はいただいたメールを1つのフォルダに集めているのですが、確認できるまで、納得できるまでは受信トレイに残しておき、何度も読み返すようにしていました。

また、今日は忙しいから明日・・・などとつい先のばしにしてしまうこともあると思います。

でもきっと、今日やらないことは明日もやらない(笑)

メールの中に「昨日は~を紹介しました。やってみましたか?」という1文があり、何度もドキッとさせられました。

(自宅学習コースを受けられている受講生様より)

投稿者プロフィール

木山愛深(きやまあみ)
木山愛深(きやまあみ)スピリチュアルカウンセラー
恋愛・人間関係に悩む人の潜在意識をリセットするのが得意。4000人を超えるお客様の悩みを脳科学・心理学・波動ヒーリングで解決。月光浴と海と花が好き。息子二人のシングルマザー。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
セルフヒーリングDVDご購入者様の声
シェアする
願いを叶えて、まんまるハートになるサイト