タロットカードリーディングとは

タロットカードリーディングとは

あなたは、占いを信じますか?

占いには2種類あります。

ひとつは、「命占」(めいせん)、もうひとつは、「占朴」(せんぼく)

「命占」とは、その人の運命を占うもので、それは、生まれたときに決まっている変えることのできないもの。
その人の人生全般や、長期に渡った未来予測をします。

2~3年後、10年、20年後、などの予測に適しています。

「占朴」とは、占う時点での、その人の時空から答えを引っ張ってくるものです。
わかりやすくいうと、その人の「潜在意識」や「まわりの波動」からの答えということです。

タロットカードは、こちらの占朴の類に入ります。
タロットカードが、媒介となって、その人の潜在意識や波動をみせてくれるのです。

それでタロットカードは、「ほんとうの心を映し出す鏡」とも言われているわけですね。

そのため、短期の未来予測に適しています。
3ヶ月以内のことでは、ほぼパーフェクト。1年くらいでは90%の予測率です。

昔ヨーロッパでは、カードが歴史をも動かしたため、タロットが禁止となり世から姿を消した時代があったとも言われています。(私の前世は、このときに魔女狩りでつかまったタロット占い師(魔女)のようです)

つまりは、そこから3ヶ月先に同じことを占った場合、

「本人の心の向け方、そして努力しだいで、その結果は変化する」ということです。

タロットの起源をはじめて発見したアーンショー博士は言っています。
「その発見の驚くべきことは、タロットは占いのためにできたのではなく、精神的発展の有力なツールであることが分かった。」

タロットカードリーディングは、このような点に着目したセラピーの手法です。

こんなあなたのためのカウンセリングです

「今の彼氏が結婚のことを言い出してくれないけれど、私はどうしたらよいのかしら?」
「再就職先を探していて、○○と△△の業界で悩んでいます。わたしにはどちらが向いていますか?」
「会社の○○さんと人間関係が上手くいきませんが、どうしたらいいでしょうか?」
「彼と最近ささいなけんかが多くて倦怠期です。関係をもっとよくするには、どうしたらいいですか?」

このように、カードにはあなたの
「より具体的な問題点」を挙げて、きいていくことが予測率を上げるポイントとなります。

単に過去や現在の状況をカードで出して
「そうそう!!!当たってる~」

未来の予測を占って
「そっか~私の未来は○○なのね。。。」

で終わらすのではなく、過去・現在・未来ででてきた問題点を、解決すべき事項を探し出し、あなたの決意で自分の未来を変えていくのです。

タロットカードリーディング セッション方法

まんまるハートでは、個々のお悩みや問題を、タロットカードを用いてカウンセリングいたします。
今のあなたの過去・現在・未来をカードでひらきますが、占いをさらに発展させた方法でみていきます。

吉凶や未来を当てるのではなく、問題解決のツールとしてカードを使用し、カウンセリングをしていきます。

カードの展開によるイメージから、何が真の問題となっているのか、あなたの心の中にあるものを明確にして、その解決方法を読み取っていくものです。

私といっしょに、希望する明るい未来のためにはどうしたらよいのか?探っていきましょう。


千葉県千葉市内にて対面、またはお電話にて、完全予約制です。

セッションは、未来セラピーの中で取り入れることが可能です。
セッションをご希望の方は、未来セラピーをお申し込みください。

未来セラピーについて詳しくはこちらから