幸せオーラをあなたに繋ぐ、新月パワー7つの法則

新月の願い事

新月パワー7つの法則

1)新月に入った瞬間から48時間以内に願い事リストを書き出します。

48時間以内でも新月の願いとしては有効ですが、8時間以内の方が効果が大きいです。

2)願い事を書くときには「手書き」で。

手書きにすることで、より自分の潜在意識に願いを入り込みやすくします。
また、書いているときに出てくるエネルギーが、手書きの方がより強いのです。

3)お願い事は、1個につき1文にします。

2つ以上の願いを、まとめて1文に書くのではなく、しっかりと分けて書くということです。

(×悪い例)
1☆私はダイエットに成功して、素敵な彼と出会っています。

(○良い例)
1☆私は、健康的なダイエットがスムーズにできています。
2☆私は、自己成長できるような彼と出会っています。

4)願い事は2つより多く、10個以内におさめます。

お願い事は、2つ以上のほうが相乗効果や無意識力を得られます。

でも、無制限にたくさん書くこともいいですが、書けない事にイライラしたり、結局書けずに終わってしまうと、できない自分を潜在意識にインプットすることになり逆効果です。

「10個を超えるとエネルギーが分散してしまい、効果薄」ともいわれています。

5)肯定文で書きます。

潜在意識は、否定形がわかりません。否定形のその前の言葉を実現してしまうのです。

(×悪い例)
私はいつもイライラしないで過ごせます。

(○良い例)
私は、おだやかな心と雰囲気で過ごす時間がたくさんあります。

(↑そう、パーフェクトでなくてもOK!)

否定形になってしまうものに関しては、「私は○○を、手放しています」という形に。

6)現在形や、完了形で書きます。

「~になりますように」と書くと、<そう願っている自分のまま>になってしまいます。

(×悪い例)
彼と仲良くなれますように!

(○良い例)
私は彼と、より充実した時間を仲良く過ごしています。

7)自分を主体に書きます。

自分以外の人を変えようとする願いではなく、自分自身の願いを叶えるために書きます。

(×悪い例)
子どもがもっと友達と仲良しになれますように。

(○良い例)
私は、○○(←子どもの名前)が友達と仲良しでいるために、最適な対応をしています。

(×悪い例)
父の病気が治りますように。
(○良い例)
私は、父の病気に最適な治療や療法を探すことができています。

さらなる効果を上げるには・・・

愛情運、金運、健康運、家庭運、仕事運、など

いろいろな運気への願い事を、バランスよく書き出すと全体のレベルが上がって良いですよ。

そして、このようにして書いた紙の最後に、日付けを書いてから、保存しておきましょう。

保存したものは、しばらくは見ないで忘れる・・・

そう、一度忘れてしまうことも良いのです。

とくに、いつも強く思うことが、かえってプレッシャーになってしまうというタイプの人や事柄、「やっぱりだめかも」という思いをついつい描いてしまうタイプですね。

そのような場合には、この新月の願いがとくに有効です。

そして、後になって見返してみると・・・

「あれ?そういえば、昔にこんなことをお願いしていたんだ。叶っているよぉー!」

なんていうことも。

そう、人間は、不幸の記憶はよーく覚えているけれど、叶ったことって、意識して思い出さないと、ついつい日常に紛れてしまうのです。

叶った自分を感じ、感謝し、そして、未来の糧にしていきましょうね。

※この新月の願いは、『魂の願い─新月のソウルメイキング』ジャン・スピラー(著)や西洋占星術などを参考にしています。

投稿者プロフィール

木山愛深(きやまあみ)
木山愛深(きやまあみ)スピリチュアルカウンセラー
恋愛・人間関係に悩む人の潜在意識をリセットするのが得意。4000人を超えるお客様の悩みを脳科学・心理学・波動ヒーリングで解決。月光浴と海と花が好き。息子二人のシングルマザー。
運氣UP お月様パワーメルマガ登録のご案内

メールマガジン「運気UP お月様メルマガ」にご登録いただくと・・・

1)ご登録から10日間、願望実現率を高めるための「あなたのチャクラ・オーラ診断&活性法」をお届けします。

2)新月の前日と当日に、新月の願い事具体的事例集が記載されたメールを、お送りいたしますので、
うっかり願い事をし忘れる心配がありません。

3)満月の日のお知らせや、その月に最適な満月の過ごし方を書いたメールをお送りいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
新月の願い事
シェアする
願いを叶えて、まんまるハートになるサイト