新月の時間1月|新月の願い事|山羊座|「皮膚」なめらかお肌へ…乾燥にサヨナラ!

新月の願い事2010年

本日は、山羊座身体キーワードの中

「皮膚」のお話し、そして「脂肪分解」のお話しをしますね。

冬は乾燥はげしい季節ですよね。

静電気がばちばちなって痛かったり~

そんなとき、お肌もかさかさ乾燥しがちに。

お肌の乾燥というと、ついクリームなどに頼りがちですが、

乾燥防ぐのには、表面からのケアよりも、中からのケアの方が効果大!なんです^^

あなたは冬でも「お水」を飲んでいますか?

お茶など水分ではなく、お水です。

乾燥ケアには、お水をこまめに摂ることが良いんです。

そう、飲み方は、一気飲みではなく、《ちみちみと、少しずつ》

がぼがぼいっぺんに飲むと、あっという間におしっこになってしまいます!

そして、お茶も水分をおしっこにして排泄する作用の方が大きいので、

乾燥対策だったらなおのこと、お茶ではなく、お水です♪

ちみちみとお水を飲むと、お肌にしっとりしみわたってくれるんですよ。

ほんとは、点滴と同じ速度が一番ベスト!

って、無理な話ですけど(笑)

できるかぎり、点滴速度に近づけてみてくださいね。

そして、もうひとつのお題目「脂肪分解」のお話しです。

あれ?山羊座のキーワード?という言葉ですが、

キーワードの中の、「胆のう」に関わっているんですね。

実は昨年の新月メルマガで書いているのですが、

どこにあって、どんな役割をするのか?

きっと知らない人が多い臓器だと思いますし、

忘れている人も多いと思うので、おさらい書きますね。

胆のうは、肝臓の下あたりにある、洋ナシのような形をした臓器です。

働きは、

肝臓で作られた「胆汁」を蓄え、十二指腸へと送り出しています。

胆汁は、特に「脂肪分の消化」を助ける働きがあるものです。

この胆汁がきちんと十二指腸に届けられないと、

脂肪分がきちんと消化されず、血液がどろどろ状態になり、

生活習慣病になるし、太ってしまうしで、

いいことなにもないのです!

肝臓 ⇒ 胆のう ⇒ 十二指腸

という流れで胆汁は流れていきます。

胆のうは、胆汁の貯蔵庫のようなものですね。

その貯蔵庫である胆のうで、胆汁は「濃く」なるのです。

つまりは・・・

胆のう ⇒ 十二指腸 の流れは、

胆汁が濃縮されている為に「流れにくい!」

つまってしまうと胆汁が十二指腸へきちんと行き届かない!

きちんと胆汁が届かないと、主に《脂肪分の消化》がきちんと行われない!

・・・と、

これを予防するための、簡単な方法はこれ↓

この流れの線を

「手で流しなでてあげる」と良いのです^^

手の平全体を使って、右のわきの下から右腰の下辺りまで

上から下に向かって、なでおろします。

右胸の下あたりが、肝臓、胆のうなので、とくに

このあたりにも手の平があたるようにしてなででください。

ちゃんとね、「流れる、流れる・・・」とつぶやきながらね!

言葉はちゃんと、からだも臓器も聞いていますから^^

脂肪消化をしっかりしたい人はとくに!

このラインをたくさん撫でることを習慣にしてみてください♪

そして…

内臓を温めることもとっても良いです!

玄米ホットパック、ぜひ^^作って温めてくださいね。

玄米ホットパックの簡単な作り方や詳細はこちらのページです。

胆汁は、体の体液・血液の成分濃度、熱を調整して、一定に保つ作用も担っています。

この山羊座の新月には、とくにたくさん温めて、

機能を活性してあげましょうね。

続きは、1月新月山羊座の新月コラムPart2にて。

投稿者プロフィール

木山愛深(きやまあみ)
木山愛深(きやまあみ)スピリチュアルカウンセラー
恋愛・人間関係に悩む人の潜在意識をリセットするのが得意。4000人を超えるお客様の悩みを脳科学・心理学・波動ヒーリングで解決。月光浴と海と花が好き。息子二人のシングルマザー。
運氣UP お月様パワーメルマガ登録のご案内

メールマガジン「運気UP お月様メルマガ」にご登録いただくと・・・

1)ご登録から10日間、願望実現率を高めるための「あなたのチャクラ・オーラ診断&活性法」をお届けします。

2)新月の前日と当日に、新月の願い事具体的事例集が記載されたメールを、お送りいたしますので、
うっかり願い事をし忘れる心配がありません。

3)満月の日のお知らせや、その月に最適な満月の過ごし方を書いたメールをお送りいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
新月の願い事2010年
シェアする
願いを叶えて、まんまるハートになるサイト