木山愛深のアロマの学校

木山愛深のアロマの学校

引き寄せアロマの教科書 アロマの基本

Aromatherapyアロマセラピーは造語です。

★「Aromatherapy」(アロマセラピー)は造語です。
もともと古代人は、ハーブからエッセンシャルオイルを取り出して使っていましたが、
「Aromatherapy」という言葉は、20世紀のフランスで生まれたものなんです。
化学者、ルネ・モーリス・ガットフォセさんは、化粧品会社の研究室で爆発事故に合いました。
とっさにラベンダーの精油を使ったところ、驚くほどの早さで傷が治っていったそうです。
彼は『精油療法』という本を著し、
「自然の香り(アロマ)」と「治療法(テラピー)」という言葉を組み合わせて「Aromatherapy」という言葉をつくりました。
ここが言葉の原点なんですね^^