木山愛深のアロマの学校

木山愛深のアロマの学校

引き寄せアロマの教科書

梅雨時のアロマ:ひざの痛みと胃の不調

まんまるハートの木山愛深(あみ)です(^_^)

このページでは、【梅雨時のアロマ】【ひざの痛みと胃の不調】について、書きますね。

梅雨の紫陽花

この梅雨時、【ひざの痛み】がある方、多いようです。

それって実は、【胃の不調】と関係あるって、知っていましたか?

***以下、Aさんから質問メールをいただきました***

アロマ体験会の帰り際におトイレでチラッと教えていただいた

膝の痛みの件。

過去何回か膝が痛くなってしまったことがあるのですが、『胃』にフォーカスしたことはまったくありませんでした。

そう言えば、胃が痛いな〜と思うことが最近ありました!

アロマシーズやマジョラムを関節周りや、それに関連する筋肉や腱のあたりに擦り込んだりはしていたのですが、

『胃』の方面からもアプローチしてみたいと思います!

胃にペパーミントとか、あと何のオイルを塗ったらいいとおっしゃってましたっけ・・・?

もしお時間ありましたら、教えていただけたら嬉しいです。

***ご質問メールここまで***

Aさん、ヒザが痛く、そして胃も不調とのことでした。

梅雨時って、寒暖の差が激しかったり、湿気が多かったり、太陽光が少なかったりで

自律神経が乱れがち。

すると、自律神経ととても関わりのある胃の調子が崩れがち。

崩す、というよりは、食欲がなくなる感じです。

この時期は、実は食欲落としがちなのって仕方ないんですね。

というより、ここで食欲なくなるくらいが季節を感じることができてる、ある意味いい体!

食べ過ぎは続く…という方は、ストレスがたまりまくっているかもしれませんよ〜

お菓子の食べ過ぎ

もしくは、なんとなく食欲ないなぁ、という体の声を無視してしまって、いつも通りに食べ過ぎていると

さらに体調を崩すことになりかねません。

そして、ご質問いただいたAさん、

「最近ひざが痛くて〜」とおっしゃっていたんですね。

【ひざ】と【胃】って、東洋医学の経絡という観点から見ると、つながっているんです。

つまりは、ひざが痛い時って、たいてい、胃にストレスを受けている時。

それは

(1)悩み事、未来の不安や心配をクヨクヨ考えてしまったりが続く、精神的なストレスの場合

(2)食べ過ぎ、飲み過ぎ、早食いで弱った、肉体的ストレスかも

もしくは

(3)老化などによる胃下垂

ということで、解消アロマのおすすめです(^_^)

(1)悩み事、未来の不安や心配をクヨクヨ考えてしまったりが続く、精神的なストレスの場合

ストレスにおすすめなのは、バニラとライムのブレンドオイル

『ロールオン・バニラライムブレンド』がイチオシ!

手の甲側の静脈にコロコロがいいですね。

新しくなったロールオンバニラライムブレンド

眠りにつく時に、『ラベンダー』『オレンジ』のブレンドディフューズもおすすめです。

『リリース』や『サラ』で感情解放が一番効果的!な方もいらっしゃるかも。

香りを嗅ぎながら、目を閉じて深呼吸!

その時に抱えている悩み事を思い浮かべて、天に浄化、地にアースのイメージをします。

爽やかグリーン

(2)食べ過ぎ、飲み過ぎ、早食いで弱った、肉体的ストレスかも

最古の胃腸薬と言われている『ペパーミント』は万能です。

私は『アロマイーズ』が好きなんです!

テーマ:爽快

ムカムカする不快感を払拭する爽やかな香りは、日頃ストレスを感じている方、自動車や飛行機、船旅の苦手な人にお勧めです。

気分をリフレッシュし、地に足をつけるジンジャー、カルダモン、ペパーミント、フェンネル、スペアミント配合。

この2つでも、なんか効果を感じない〜という時には

『ダイガイズ』

テーマ:さわやかGuys

ヨーロッパのキッチンに並ぶハーブのラインナップのようなブレンドオイルです。

つい食べ過ぎてしまう方にお勧めです。

清涼感のある香りが気分をすっきりさせます。

成分

タラゴン、ジンジャー、ペパーミント、ジュニパー、フェンネル、レモングラス、アニス、パチュリー
どれも【正座】をしながら、そのまま胃のあたりに刷り込んで優しくなでましょう!

できれば、オイルをすり込んだ後に、正座のまま後ろに倒れてバンザイするとなおいいです。

(3)老化などによる胃下垂

歳を重ねていき、なにもケアしないままでいると、いつのまにか内臓はどんどん下垂していきます。

落ちていく内臓に肩甲骨がひっぱられ、肩こり首こりまでも起こすのです。

オイルは(2)と同じく

そして、オイルパワーをもらいながら

正座のまま後ろに倒れてバンザイ

がおすすめです。

このポーズは、とってもお腹が伸びます(お腹が伸びることを意識しながらやるとよいいのです)

いつやっても良いポーズでして、とくに

  • 食前→食べ過ぎを防げます
  • 食後→胃もたれを防げます

ぜひやってみてくださいね(^_^)

ということで、Aさん、このページをお読みで心あたりある方、

ひざからのメッセージをしっかり受け取って、ぜひ、たいせつなご自身の胃をいたわってあげてくださいね。