木山愛深のアロマの学校

木山愛深のアロマの学校

引き寄せアロマの教科書 シングルオイル

オコテアには、多量摂取で肝障害を起こすというクマリンは入っていません。

「オコテア」は、エクアドルで自生するシナモンの一種、そのエッセンシャルオイルです。
先日、テレビ番組『世界一受けたい授業』の中で、
シナモンは、毛細血管の減少を防ぐ効果がある
ということで、一躍有名になったシナモン。
が、
※ただし、シナモンの成分のうち、クマリンという成分を多量摂取すると、
肝臓害をおこすという報告があります。
とりすぎには注意!なんですね。
この「クマリン」
同じシナモンの一種ではあるけど、「オコテア」には入っているのだろうか?
と思って、ヤングリヴィング社へと聞いてみたんです。
なかなか回答がこなかったので、再度問い合わせしてみたところ、
アメリカ本社に聞いているので待ってください、といわれて、
それから約2週間、やっと返事が来ました~
回答:
「オコテア」には、「クマリン」は入っていません。
わーい!
大好きな香りのオコテア、
刺激が少なくて安心して使えるのは、本当にうれしいです♪